90周年記念事業

創立90周年記念事業の決定と令和元年度の寄付金募集のお願い

 2020年の創立90周年に合わせ、清明学園では教育活動の大きな発展を目指し、記念事業を計画しています。同窓会もこの記念事業推進の一端に寄与したく、次の3事業を同窓会が協力する90周年記念事業と致しました。

(1) 創立90周年記念誌『わたしたちの清明学園』を刊行
創立から90年間の清明学園の歩みを記述、記録した記念誌で、学園での授業で活用されます。
同窓会では90周年記念事業として、この記念誌刊行の費用を卒業生よりの寄付金で賄い、2020年11月完成の後、卒業生の皆様に配布することとしました。
(2) 図書室の拡充と読書を清明教育の一環として構築
濱野重郎先生は読書を重要なことと捉え、児童・生徒・教員に読書の大切さを熱心に伝えておられました。この創立者の思いを学園は清明教育の根幹として、より充実することを計画しております。同窓会はこの方針に沿い、2020年度をスタート年度として、図書室の充実に協力して参ります。
(3) 理科室の設備、理科教育の拡充
理科室の設備を複数年かけて拡充することを学園と共に計画し、児童・生徒の理系への興味を深め、イノベーション精神の涵養に資して参ります。

 この実現に向けた寄付金募集を昨年度より3ヵ年計画でスタートさせたところ、すでに254名の卒業生より305万6千円の寄付金をお送り頂きました。厚くお礼申し上げます。
 募金の目標は3年間合計で1000万円とし、皆様に毎年寄付のご協力をお願いする中で、今年度の目標は500万円にしております。寄付金額は1口2千円とし、口数の上限は設けません。トンボ通信3号に寄付金の「払込取扱票」を同封いたしますので、是非ともご協力下さるようお願いいたします。


【寄付金の取り扱いについて】
(1) 卒業生からの寄付金は清明学園が東京都から特定公益増進法人の指定を受けておりますので、所得控除が出来ます。『所得控除額は寄付金額-2千円・総所得の40%が上限』
この寄付は同窓会から皆様にご協力をお願いし、皆様より清明学園の口座に直接払込んで頂く形にいたしました。清明学園から控除の手続きに必要な寄付金受領書と特定公益増進法人の指定証明書(写)が発行されます。この2点の書類を同窓会から寄付された皆様に郵送し、その際に、確定申告時の所得控除の申請方法の説明文も同封いたします。
(2) 企業・法人からの寄付金も受け付けます。この場合「受配者指定寄付金」制度にて寄付金を受付け、寄付金全額の損金算入が認められます。ご協力をいただける際は、同窓会宛にEメールで連絡を頂き、その後、担当より詳細をご連絡いたします。アドレスは(4)を参照。
(3) 納入された寄付金に関して、2ヶ月毎に同窓会ホームページにて報告し、また、今年度の年間寄付金納入額等は2020年6月に発行予定の「トンボ通信」にて、ご報告いたします。
(4) 寄付金に関するお問い合せは同窓会宛にEメール(seimei.dousoukai@gmail.com)にてお願いいたします。
TOP