90周年記念事業

創立90周年記念への寄付金のお礼と最終報告

 2015年の7月に故濱野富美子先生に同窓会再構築のお話を伺い、同窓会活性化をお引き受けいたしました。
 お話の概要は、創立者濱野重郎先生の教育方針をいつまでも存続させる力添えをして欲しいとのことでした。どんなに世界が変わろうと、重郎先生の教えは変わってはならないと言うことです。
 重郎先生、富美子先生そして淺野輝一理事長へと受け継がれたこのお考えは2020年に90歳を迎えました。当同窓会は学園創立90周年記念事業の一端に寄与すべく、2018年に3年計画で企画しました「清明学園90周年記念事業に向けた1000万円寄附金募集プロジェクト」は本年3月31日をもって締め切りました。

 朗報です、誇り高き卒業生のお陰で見事に目標を達成致しました。
この困難なコロナ禍の最中に思いもかけず収入減に見舞われた卒業生もおられるでしょうし、余裕のある方ばかりではありません。その様な環境下でも、年々尻上がりに増加する浄財の寄付を賜りました。我が清明学園卒業生の愛校心の賜と深い感謝の意を表します。

以下3年間の寄付金の報告
2018年度  ¥3,056,000
2019年度  ¥3,377,000
2020年度  ¥4,012,000
総計    ¥10,445,000


 これからも同窓生相互の絆をより密にし、より良い未来へバトンタッチできるよう活動して参ります。我々卒業生が力を合わせれば、達成できない事など無いと今回も信ずることができました。
 本当にありがとうございました。

清明学園同窓会会長 藤井俊一
TOP