お知らせ

「清明祭」に協賛参加しました。

 同窓会では去る9月28日(土)に開催された清明学園後援会主催の「第59回 清明祭」に『同窓生の部屋』を初等部2階図書室に開設し、参加しました。
 清明祭は保護者の方々が中心となって、各種イベントを開催し、生徒がとても楽しみにしている大きな学園行事の一つです。
 在校生だけでなく、多くの卒業生やご父兄も来校することから、同窓会も協賛参加し、今年で3回目の参加となりました。
 事前にメールアドレスを登録されている卒業生に「清明祭にお越しください」という案内をしたところ、今年は47名の卒業生の方が『同窓生の部屋』に立ち寄られました。
 部屋には懐かしい写真の展示と清明学園を紹介するビデオ映像もあり、来場された方々は同窓会提供のコーヒーやソフトドリンクを飲みながら歓談されておりました。また、ご家族連れの卒業生も多く、お子様にはカルピスやオレンジジュースを用意し、『同窓生の部屋』でくつろいで頂きました。
 特に大先輩である昭和28年度卒業の尾越さんが同期の方を誘われ、8名の皆さんが集まり、ミニクラス会を行い、楽しいひと時を過ごされていました。
 恒例の「福引き」が中等部2階講堂で行われ、同窓会も松阪牛1万円分5本を賞品として協賛出品し、福引会場は大いに盛り上がりました。
 清明祭をきっかけに、懐かしい母校訪問が出来、友人たちとの交流も出来ることから次回も『同窓生の部屋』を開設する予定です。是非、ご友人、ご家族をお誘いのうえお越しください。


『同窓生の部屋』では今年も懐かしい写真や貴重な写真をパネル展示しました。

『同窓生の部屋』でソフトドリンクや、つき立てのお餅を食べながら談笑する同窓生の皆様

昭和28年度にご卒業(中学卒業1回生)された皆さんのミニクラス会での談笑風景

朝9時頃から行われた有志先生も参加しての餅つき、きな粉やあんこはとても美味しく人気でした。

校庭でのかき氷も人気でした。

当選確実100%、同窓会も松阪牛1万円分5本を賞品として協賛出品し福引会場は大いに盛り上がりました。
TOP